【選択理論心理学】幸せと感じる人との関わり方 ~人間関係において最も大切なこと~

Happy Life Consulting

080-7950-5301

〒870-0155 大分県大分市高城南町9-36
サトウン高城101

営業時間 / 24時間

【選択理論心理学】幸せと感じる人との関わり方 ~人間関係において最も大切なこと~

【選択理論心理学】

2019/06/06 【選択理論心理学】幸せと感じる人との関わり方 ~人間関係において最も大切なこと~

 

 

こんばんわ

本日は『幸せと感じる人との関わり方』について
お話をさせていただこうと思います(^_^)
先日、選択理論心理学の日本の第一人者である柿谷先生の
選択理論セミナーに参加してきました
4

まず『選択理論心理学とは何ぞや??』と思った方、
★選択理論心理学とは…人間関係を育む心理学です

まず、人間関係において最も重要なのが、“ 関わり方 ”
立場や性別等々関係なく、“ 関わり方 ”次第で

良くも悪くもなる簡単なようで実はとっても難しい
その方法について少しずつお話いたします
まずは、『2つの要点』にまとめます。
①敵を愛せよ ②赦す(ゆるす)こと
分かるようで分からない言葉達が並びましたね
1つ目から、かみ砕いて説明していきます!(^^)!

 

 

 

まずは、
★①敵を愛せよ
単純に「愛する」とは違い、
Love is something to you(愛とは何かをする事)
「相手が愛されていると感じる行動をすること」と言います
相手が、会社の上司の場合、子供の場合、恋人の場合、夫婦の場合
全てにおいて「相手が愛されてると感じる行動をすること」が大事です。
一日一回笑顔を向けるだけでも良いんです
少しずつの積み重ねが習慣化して、やがて毎日の欠かせない行動になるはずです
思うだけでなく行動によって完結することが重要です。

 

 

続いては、
★②赦す(ゆるす)こと
赦すとは、「相手のためにすることではなく自分のためにすること」

(相手のことを是認(相手のことを全部認める)する事ではない)
忘れたい過去・許せない過去、人それぞれたくさんあると思います。
ただ、「赦すことをしないと過去を忘れることはできない」
その方法が、赦しの過程に沿って自分のために他人を赦すこと
その一歩が赦すために何をするかを “ 宣言すること ” です。
具体的に言うと相手に話かけたり、笑顔を見せる小さなことで良いんです

 

 

 

でも人間ですから2歩前進しては1歩後退することもあります(^^)
ただし、後退が悪いというわけではありません。
後退とは過去に振り返ることもあるということです。

その後に赦すための違う行動をすることが大事です。
次に赦しの過程で大切なのが一度赦したことは、2度と口にしないこと。
そうすると、やがて忘れる時がきます
その過程で忘れていない人は赦してない人ではなく赦しの過程にいる人です。
なので、思考と行動を変えていけば必然と感情のコントロールができ
少しずつ忘れていけるということですね

 

 

だんだん難しくなってきましたねぇ~~~
次回からはこれをもう少しかみ砕いて
どのように子育てに応用していけるのかお伝えしていきます

 

 

次回のブログもお楽しみに(´▽`*)

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Happy Life Consulting

【住所】
〒870-0155
大分県大分市高城南町9-36
サトウン高城101

【電話番号】
080-7950-5301(担当/幸)

【営業時間】
24時間

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP